春花粉予防方法

春が来る前に花粉症予防接種をしよう!時期と費用について

投稿日:

春の花粉症の予防接種はいつ行くべき?

春の花粉症は、今では、日本国民の4人に1人が罹患しているといわれ、国民病と言われるようになりました。

春の花粉症の原因のほとんどがスギ花粉です。

 

スギ花粉の花粉症は、ある日突然なるため、昨年まで花粉症とは無縁だっという人が、今年、突然花粉症になることはとても多く、また年齢も問わず、小さな子供から大人まで、誰もが罹患する可能性があるものです。

すでに花粉症になっている人は、毎年この時期が来るのがとっても憂鬱という人も多いです。

 

最近では、花粉症に対する薬もとても良いものが出てきましたが、中には眠気が出てしまうものなどもあり、長期的に飲むことを躊躇してしまっている人も多いです。

近年は、春の花粉症に対する予防接種が注目されています

 

予防接種は、大きく分けて3種類あります。

 

アレルギー物質注射(減感作療法)、ヒスタミン注射、ステロイド注射があります。

接種する注射の種類によって予防接種を打つタイミングが違いますが、アレルギー物質注射は、早ければ早い方が良いと言われています。

 

ヒスタミン注射は、スギ花粉に対しての予防接種の場合、1月中旬ごろに1〜2回接種し、のちに、3〜12回ほど接種を推奨しています。

 

ステロイド注射に関しては、一回の摂取でワンシーズン持ちますが、日本耳鼻咽喉科では、副作用が強いステロイドの注射はあまり推奨していません。

どの病院に行けばいいの?

花粉症の予防接種は、通常、花粉症のために診察する病院にて接種できますが、注射を行っていない病院もまだまだ多くあるため、かかりつけ医に接種が可能かどうかを問い合わせてみるのがベストです。
花粉症では、目より鼻がムズムズする場合は、耳鼻科へ、喉のイガイガより目の痒みが強ければ、眼科へ、鼻水、喉、咳などの場合は、耳鼻咽喉科へ行くことをオススメします。

 

花粉症は、最初風邪と間違えてしまうほど、風邪の初期症状に似ているため、内科へ行く人もいますが、内科でも基本的には、花粉症に対する薬は、耳鼻科、眼科、耳鼻咽喉科と同じですが、花粉症に対する予防接種をしているところは、あまり無いようです。

花粉症予防接種の費用はどれくらい?

花粉症の予防接種は、注射の種類により、値段が変わります。

アレルギー物質注射は、保険が適応するため、一回500円程度ですが、半年ほど、1週間に1回の割合で打つため、合計すると、結構な金額になります。

6−7割のスギ花粉の人、喘息の人に有効と報告されているので、合計金額が多少高くても、花粉症が治るなら、安いものかもしれませんね。
ステロイド注射は保険が適応しないですが、一回1000円程度です。

一度の接種のみなので、それ以上の費用はかかりませんが、実はステロイドの副作用は色々とあり、ステロイド注射から副作用を発症し、花粉症以上に重い病気に罹患してしまう人もいるため、慎重に決めることが必要です。
ヒスタミン注射は、保険適応のため、一回500円程度になります。

最高で15回弱ほどの接種が必要なため、合計金額を出してみると、インフルエンザの予防接種よりちょっと高いぐらいの費用になります。

まとめ

最近注目され始めた、春の花粉症に対する予防接種です。

今の所、主に3種類の花粉症に対する予防接種がありますが、自分に合っている予防接種を主治医の先生と相談することが大事です。

予防接種は、ほとんどが副作用ありませんが、あくまでもゼロでは無いため、慎重にリサーチすることをお勧めします。国民病と言われる花粉症が、1日でも早く特効薬、特効薬になる注射が開発されるといいですね。

-春花粉予防方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

花粉症には腸内環境の改善が必要?ウソとホントを徹底調査!

腸内環境が原因で花粉症になる? 日本国民の4人に一人が花粉症と言われ、近年では、日本国民の国民病と言われるようになった花粉症は、大人から子供まで誰もが罹患する可能性があるものです。 前年まで全く花粉症 …

no image

花粉症予防におすすめの食べ物まとめ!春に向けて食生活を見直そう

花粉症予防におすすめの食べ物とは? 花粉症に良い食べ物、花粉症の時に食べないほうが良いもの、共に色々な食べ物があります。 特に、花粉症のつらい症状を少しでも抑えれるのであれば、花粉症で苦しんでいる人は …

no image

花粉症予防にサプリは必要?効果はあるのか調べてみました!

サプリは花粉症に効果があるのか? 花粉症の人は、皆が声を揃えて、その症状に対し、辛く、イライラすることもあると言われるほど、花粉症の症状はとても辛いものです。 もちろん病院へ行けば、花粉症に対する対処 …