花粉症に立ち向かう!予防方法まとめ[春版]

春からの花粉症へ向けての予防方法コンテンツを提供しています。

近年、日本人の国民病とも言われるようになった花粉症は、大人から子供まで、誰もが罹患する可能性があります。
花粉症の原因はいろいろとありますが、一番の原因は、アレルギー反応により発症するケースが多いです

もともとアレルギーを持っていなかった人も、突然発症することが多々ある花粉症です。

家族、親族の中に何かしらのアレルギーを持っている人がいる場合は、特に遺伝の影響もあると考えられています。

気づいたら目がかゆい!突然花粉症になるのはなぜ?

昨年まで全く花粉症とは無縁だったのに、今までアレルギーとは無縁だったのに、という人たちが、近年花粉症を発症することがとても増えてきています。

突然なぜ花粉症になるの不思議ですね。
実は、花粉症の発症は、免疫機能低下によると言われています。

 

免疫機能低下は、自律神経の乱れ、ストレス、寝不足、食生活の乱れが原因といわれるため、多くの人の日常生活から免疫機能低下になっている人が多いため、突然花粉症を発症する人が増えています。

 

一度花粉症に罹患してしまうと、残念ながら治ることはほぼありませんが、予防することはできます。

 

予防策は、いかに花粉を浴びないか!です。花粉に、さらされた人ほど、花粉症になりやすいためです。

また、花粉症の予防接種を受けるのも良い対策になります。

春からなりやすい花粉症に気をつけよう!

テレビでも頻繁に取り上げられる花粉症とは、年明けから春、ゴールデンウイークにかけて皆が悩まされているスギ、ヒノキの花粉が原因となっている花粉症です。

他にも、時期によって、イネ科ブタクサなどの花粉があります。

1月に入ると、早い人ではすでに花粉の症状が出始め、長いと5月初め頃まで花粉症に悩まされる人がいます。

スギ、ヒノキの花粉は、主に山の中、森の中のスギ、ヒノキの花粉なため、都会に入れば無縁と思ってしまいますが、実は、花粉は細かい粒子のため、風に乗って都会にも、日本中どこにでも降ってきます。
春先は、花粉と一緒に、中国大陸からの黄砂も一緒に飛んでくるため、特に花粉症がある人は、マスクなどで完全防備する方が賢明です。
花粉症の人にとって、春の外出は、辛いですね。

 

外出時のちょっとした工夫で、帰宅してからの花粉との戦いが楽になります。

少しでも快適に外出時間を過ごすためにも、なるべく露出が少ない洋服、帽子、メガネ、マスク、ストールなどで皮膚に直接花粉がつかないように
することがポイントです。

 

花粉が吹きやすい、ウール、フリース、ニットなどは、帰宅してからも花粉が洋服についているため、家の中にも花粉を持ち込んでしまうことになります。

女性なら、お化粧をすることで、花粉が直接、顔につかないため、肌荒れからも皮膚を守ることができます。

春に向けて花粉症予防をしましょう!

昔から花粉症の人も、昨年初めて花粉症を発症してしまった人も、花粉症は、基本治らないものです。

そのため、いかに快適に花粉の時期を過ごすかが、とても大事です。

 

せっかく暖かく、気持ちが良い春を室内だけで過ごすのはもったないですよね。

学生さん、お仕事をしている人は、毎日外出が必須です。

 

皆が嫌いな花粉と、いかにうまく付き合っていけるかがポイントとなります。

 

花粉症になってしまったら、これ以上悪化させないためにも、食べ物、飲み物を工夫することで、症状を和らげることができます。

花粉を刺激しない食べ物で、免疫力アップを目標に乗り越えましょう。

参考 ⇒ 花粉症におすすめの食べ物まとめ

投稿日:

執筆者: